自衛隊伝説

自衛隊伝説 - TODO

合戦経験

866 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2007/11/30(金) 09:57:15 id:E52vAHQt0

>>865

友人の元自衛官から聞いた話。

十年ちょい前の春先こと。

アメリカのロッキー山脈のあたりで陸自と米陸軍の合同演習がありました。

「この場所からこの場所まで移動しろ」っての。

同じ演習だけど、陸自と米軍は別経路で集合地点まで向かいます、徒歩で。

……演習が開始したら数十年ぶりの大寒波で大雪・吹雪!

レスキューを飛ばそうにもそれすら出来ない悪天候!

米陸軍側には死者まで出る大騒ぎ!!

「……はたして自衛隊は大丈夫だろうか……」

米陸軍のレスキューは集合地点に向かった。そこで、米陸軍の見たものは……

……そんな事故があったとはつゆ知らず雪合戦をしてのんきに遊ぶ自衛隊の姿でした……


まあ、米陸軍が個人では水や食料等の補給物資をあまり持たないで、

輸送にはヘリを活用してたしてたとか、陸自が使い捨てカイロ持っていってたとか

原因はいろいろあるらしいんだそうですが、でも米軍に

「自衛隊すげぇタフだ!」

と思わせたのは本当だそうな。

合同演習 - コピペ運動会

ねるねるねるね

967 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2005/06/06(月) 01:54:25 id:Fdek2fyz

>J隊員様

そういや、自衛隊の練度の高さはアメリカでも語りぐさになっているそうですな。

・演習後、アメリカの誇るトップガン出のエリートたちが口をそろえて

 「空自とだけは戦りたくない」と明言。

 エリートのプライドを木っ端微塵に打ち砕かれたか、再教育志願者が続出した。

・実弾射撃演習のためにアメリカ派遣された陸自砲兵部隊。ばかばかしいほどの命中率に

 アメリカ側が恐慌を起こした。

 アメリカ側が、「超エリートを集めた特殊部隊を作っても意味がない」と本気で忠告してきた

 (もちろん陸自は通常編成のまま)。

 ついでに、その演習を見に来ていたWWII&ベトナム生き残りの退役将校が、

 「彼らがいてくれればベトコンを一掃できたし、あんなに死人が出なくてすんだのに」と 泣いたというオチが付く。

・ホークだかパトリオットだか忘れたけど、演習でアメリカ側の発射したトマホークの

 迎撃訓練で、数十発を全弾撃墜した。

 なお、数十発のうち、後半は超低空・対地誘導その他、隠蔽技術をフルに活用した上で

 この成績。 (このエピソードこのスレで知ったんだっけかな?)

スターファイターでイーグル相手に撃墜判定をたたき出した故ロック氏の例を挙げるまでもなく、少数で、様々な制約を課せられているが故に、その制限枠内ギリギリ

まで戦力を高めようとする努力の結果なんでしょうけどね。人種の優越とか、

才能とかじゃなくて、文字通り体が擦り切れるような過酷な訓練の成果だと思うと、

自然と頭が下がります。こんな人々に守られて、私らは平和と繁栄を謳歌してるんだなぁ、

としみじみ感謝の念を噛み締めることがありますよ。

自衛隊の錬度 - コピペ運動会
[Good Job!]
このグループのあしかつぶやき このグループのはてなブックマーク数